【 前野のリアルレビュー 】

ヘアカラーをしていると、「毛先の色が抜けてしまう」というのは避けては通れない現象です。

カラーが抜けてしまって、どうにもならなくなってしまった時は、美容室で染めて頂くのがベストなのですが、

  • 髪を傷ませたくない
  • 染めに行く時間がない
  • コストを抑えたい

といった時にやって頂く、どうしても現状よりなんとか色味を入れておきたい苦肉の策がこの『カラーバター』です。

上記の3点を抑えることができるので非常に魅力的なのですが、1つだけ欠点があります。

それは、塗りムラです!!

そもそも、セルフカラーとサロンカラーとの決定的な差とも言えるのが技術力なので、美容師の腕に勝るものはありません。

なので、セルフカラーで行う分、髪色にムラができるというのを覚悟でやって頂きたいです。

一応、寒色系と暖色系の紹介はさせてもらいますが、あくまで自己責任でお願いします。

【アッシュミルクティー】

【チェリーピンク】